小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽

原作/
藤子・F・不二雄
著・脚本/
内海照子
監督・脚本原案/
今井一暁
定価 
858円(税込)
発売日 
判型 
新書判
ページ数 
274
ISBN 
9784092314771

小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽

原作/
藤子・F・不二雄
著・脚本/
内海照子
監督・脚本原案/
今井一暁
〈 書籍の内容 〉
2024年3月公開の映画をノベライズ!

学校の音楽会に向けて苦手なリコーダーの練習をしていたのび太の前に、美しい声の不思議な少女・ミッカが現れた。ミッカは、のび太の吹くのんびりのんきな
「の」の音を気に入り、自分の住む“音楽【ファーレ】の殿堂"にドラえもんたちを招き入れる。そこはエネルギー不足で休眠状態に陥っていて、ミッカは、音楽のエネルギーで殿堂を復活させるため、一緒に演奏をする音楽の達人【ヴィルトゥオーゾ】を探していたのだった。ドラえもんたちは、ミッカと演奏することで、
少しずつ殿堂を復活させていくが・・・。

〈 電子版情報 〉
小学館ジュニア文庫 小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽
Jp-e : 092314770000d0000000
2024年3月公開の映画をノベライズ!

学校の音楽会に向けて苦手なリコーダーの練習をしていたのび太の前に、美しい声の不思議な少女・ミッカが現れた。ミッカは、のび太の吹くのんびりのんきな
「の」の音を気に入り、自分の住む“音楽【ファーレ】の殿堂"にドラえもんたちを招き入れる。そこはエネルギー不足で休眠状態に陥っていて、ミッカは、音楽のエネルギーで殿堂を復活させるため、一緒に演奏をする音楽の達人【ヴィルトゥオーゾ】を探していたのだった。ドラえもんたちは、ミッカと演奏することで、
少しずつ殿堂を復活させていくが・・・。

※対象年齢:低学年から
※この作品はカラーが含まれます。

(底本 2024年2月発売作品)
ためし読みしてね! 購入はこちら

おうえんコメント

まだ公開前なので映画を先に見たい人は買っておいて映画を見るまで読まない。もしくは映画を見てから購入することをおすすめします。 まだ私も購入できていませんが応援コメントを残しておきます。 新作映画おめでとうございます。 人の心を動かすことの出来る音楽が人の考え方を変化させられるドラえもんとマッチしたことにまず驚きました。公開数ヶ月前からとてもドキドキワクワクしています。 前作もその前もドラえもんの映画は全て自分を振り返ることのできる映画になっていますので、是非映画館でご覧になってから小説も堪能してみてください。
2024-02-05 中学2年 シリウス

みんなのコメントをお待ちしています

  • コメントは、心をこめてかいてね。
  • 本に関係ないことや、めちゃくちゃなコメントは紹介できないよ。
  • 書いたら、字のまちがいがないか、もう一度読みなおそう。
  • 絵文字は使えないので注意してね。
  • ネタバレ注意! これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように、気をつけて書いてね。
  • 送る前に、おうちの人に見てもらうと安心!
  • コメントは送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。
  • ※いただいたコメントはすべて編集部で読ませていただきますが、内容によってはここに公開しない場合があります。ご了承ください。

この本もぜったいチェック!

© 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  © かわだ志乃/小学館  © 小林有吾/小学館