小学館ジュニア文庫

MENUボタン

第2回 小学館ジュニア文庫小説賞 結果発表

2回小学館ジュニア文庫小説賞《金賞》受賞作デビュー!

ズバッと同盟

お悩み解決! ズバッと同盟 長女VS妹、仁義なき戦い!?
(受賞時タイトル「長女同盟」より改題)
吉田桃子 イラスト/U35

月野森みきこは3人姉妹の長女。いつもママから「お姉さんだからガマンしなさい」って言われて、長女ってソンばかりしてる! だから好き勝手に生きるため『長女同盟』を作ったんだ。仲間はヘアメイク大好きなさおりちゃんと、美少女ナオちゃん。だけど『長女同盟』が「全国小学生新聞」に取材されてTVでも大反響になると、妹たちだって「お姉ちゃんに言いたいことがある!」と『チームいもうと』を作って対抗をしてきて…! 全国的姉妹ケンカをどうやって「ズバッ」と解決できる!?

9月末発売予定! お楽しみに!

金賞 お悩み解決! ズバッと同盟 長女VS妹、仁義なき戦い!?
(受賞時タイトル「長女同盟」より改題)
吉田桃子 イラスト/U35

月野森みきこは3人姉妹の長女。いつもママから「お姉さんだからガマンしなさい」って言われて、長女ってソンばかりしてる! だから好き勝手に生きるため『長女同盟』を作ったんだ。仲間はヘアメイク大好きなさおりちゃんと、美少女ナオちゃん。だけど『長女同盟』が「全国小学生新聞」に取材されてTVでも大反響になると、妹たちだって「お姉ちゃんに言いたいことがある!」と『チームいもうと』を作って対抗をしてきて…! 全国的姉妹ケンカをどうやって「ズバッ」と解決できる!?

9月末発売予定! お楽しみに!

第4回 小学館ジュニア文庫小説賞第4回 小学館ジュニア文庫小説賞

選考委員

未発表、未投稿のオリジナル作品に限ります。未完の作品は選考対象外となります。

小学館ジュニア文庫での出版を前提とした小説賞です。募集するのは、恋愛、ファンタジー、ミステリー、ホラーなど。小学生の子どもたちがハラハラ、ドキドキ、ワクワクできるようなエンタテインメント作品をお待ちしております。
※郵送でもWebでも応募が可能になりました。詳細は以下をご覧ください。

いままでの受賞作 <第1回>

  • さくらドロップさくら×ドロップ
    レシピ1:チーズハンバーグ
  • ホルンペッターホルンペッター
  • 九丁目の呪い花屋九丁目の呪い花屋

選考委員

  • 小学館ジュニア文庫
  • ちゃお
  • コロコロ

応募期間

2016年12月1日(木) ~ 2017年2月13日(月)

賞金

大賞

正賞のならびに副賞の50万円

金賞

正賞の賞状ならびに副賞の20万円

郵送投稿について

原稿枚数

A4サイズ1枚40字×28行で、50~85枚。A4サイズ用紙を横位置にして、縦書きでプリントアウトしてください(感熱紙不可)。

応募原稿

  • 1枚めに、タイトルとペンネーム(ペンネームを使用しない場合は本名)を明記してください。
  • 2枚めに、本名、ペンネーム、年齢、性別、職業(学年)、郵便番号、住所、電話番号、小説賞への応募履歴、小学館ジュニア文庫に応募した理由をお書きください。
  • 3枚めに、800字程度のあらすじ(結末まで書かれた内容がわかるもの)をお書きください。
  • 4枚め以降が原稿となります。
  • 宛先 〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館 「ジュニア文庫小説賞」事務局

Web投稿について

原稿枚数

A4サイズ1枚40字×28行で、50~85枚。

応募原稿

  • 応募期間中に投稿ボタンが表示されますので、そのボタンから投稿フォーム進み、「作品投稿ジャンル」の「ジュニア文庫」を選択し、必須項目にご記入ください。
  • アップロードできるファイルサイズは最大200MBになります。
  • 最大アップロード数は1ファイルです。最後にアップロードされたファイルで上書きされます。
  • 実行ファイル(拡張子が.bat,.exeのファイル)はアップロードできないようになっています。

応募上の注意

  • 独立した作品であれば、一人で何作応募してもかまいません。
  • 同一作品による、ほかの文学賞への二重投稿は認められません。
  • 出版権、映像化権、および二次使用権など入選作に発生する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は小学館に帰属します。
  • 応募原稿は返却できません。
  • 選考に関するお問い合わせには応じられません。
  • ご提供頂いた個人情報は、本募集での目的以外には使用いたしません。受賞者のみ、ペンネーム、都道府県、年齢を公表します。
  • 第三者の権利を侵害した作品(著作権侵害、名誉毀損、プライバシー侵害など)は無効となり、権利侵害により損害が生じた場合には応募者の責任にて解決するものとします。
  • 応募規定に違反している原稿は、選考対象外となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ